top of page
  • lewisorwell

桐生織の決算セール 反物編

こんにちは。

スタッフ阿部です。


明日10月27日(金)から29日(日)の会期で絲都のそよ風工房さんをお招きしての「桐生織の決算セール」を開催いたします。これに先立ちまして店頭に並ぶ反物たちを御紹介です。



【角通(かくとお)し】

オーソドックスで着回しの良い色が揃っているシリーズです。一枚目にオススメしたい色柄。私も一枚(ピンク色)を所有しています。



【お召十】

絲都そよ風工房さんでは定番の柄。元々は将軍家の裃の柄として愛用されていたものです。取り回しが良いため弊社社長が長らく愛用しています。



【古代文字(フィエログリフ)】

ロゼッタストーンからの引用という風変わりな織り柄。男性人気が高いシリーズです。



【クリムト風】

名高い画家、クリムトの作品背景をモチーフとした織り柄。ジャポニズムの影響を受けていたクリムトの筆にはかたちを変えた日本由来の文様が垣間見えることも。



【三十六色霞段ぼかし】

カジュアル志向の絲都のそよ風工房さんの作風の中では際立つドレッシー路線のシリーズ。織によってぼかしを表現する本シリーズは五指に入る人気作品です。



【雪月花(つきゆきはな)】

着物や帯の柄として愛され続けてきた紋様です。きものこすぎでは男性人気も高いシリーズ。こちらも一枚目にオススメしたい色柄です。



【音符】

ピアノや五線譜、音符といった柄が織られた紋様です。国内海外問わず、楽器を嗜まれる方々に演奏会での着物として支持されてきました。また、コンサートなどへのおでかけ着としても人気のシリーズです。



【クローバー】

三つ葉のクローバーたちが並ぶ紋様で、この一反のなかに一枚だけ四つ葉があります。仕立てるときに、その四つ葉をどこに配置しようかと考えるのが楽しい着物です。



【お猪口紋】

ズバリお酒を題材とした柄が織り込まれた紋様です。海外の方に人気ナンバーワンのシリーズ。お酒好きの方からも長い支持をいただいております。



【12カ月(ひととせ)紋様】

縦に十二の柄が並ぶ絲都のそよ風工房オリジナル紋様です。今なら織上がったばかりの子たちが皆様をお待ちしています。



【風通織 カクテルパーティー】

絲都のそよ風工房定番の風通織シリーズ。お猪口紋と並ぶお酒柄の双璧です。単衣仕立てにすることで表裏で違うがらを楽しめます。



【小格子】

ざっくりとした織感を残した無地。実は使い勝手が良い子でもあります。


展示会ではこの子たちが勢揃いいたします。

皆様の御来場、お待ちしております。

 

桐生織の決算セール

2023年10月27日(金)〜29日(日)

10:00〜18:30

※28日(土)は22時、最終日は17時まで


閲覧数:47回0件のコメント

Comments


bottom of page