top of page
  • 執筆者の写真小杉 治

3/30と3/31「東京日本橋で秩父銘仙新作展」開催

更新日:3月29日



昨年11月のきものサローネブース出展で大変好評をいただきました地元埼玉県の絹織物「秩父銘仙」を今月3月30日(土)と31日(日)の2日間、東京日本橋の明治座向かい「きものことごと」さんのギャラリーにて展示販売致します。織上がったばかりの新作の秩父銘仙をこの機会に色、柄、お顔映りなど手に取ってお確かめ下さい。広幅の秩父銘仙もございます。


会場には畳スペースもございます。簡単なご試着も可能ですのでスタッフまでお声がけ下さい。




●柴田織物 洗える長襦袢




2月に発表し、沢山のご注文をいただきました柴田織物「洗える正絹の長襦袢」のきものこすぎ限定販売のオリジナル地紋「鱗千鳥(うろこちどり)」もこちらのイベントで現品をご覧いただけます。お好きな色に染めてお仕立てします。


洗濯機で他の洋服と一緒に洗えて、色褪せもなく、柔らかな風合いもずっと変わらない夢の正絹長襦袢です。


現在当店ではご注文からお仕立て納品まで4ヶ月となっております。大変な人気商品ですので今後は半年待ち、1年待ちにもなりそうな状況ですのでお早目のご検討をオススメ致します。




●西陣織の半衿




YouTube配信「ポンコツラジオ」でお馴染みの西陣織「りんどう屋」佐々木さんのオリジナル正絹半衿を会場(きものことごと)にて販売致します。色や柄はもちろん柄の向きや柄の出方などを必ず現品でご確認の上、ご購入下さい。



●りんどう屋佐々木さん製作グッズ




●おもてなしミニイベント


「秩父のお酒」もお楽しみにいただけます。世界的に有名な秩父の蒸留所「イチローズモルト・ウィスキー」の白ラベルと秩父の地酒「秩父錦」の大吟醸酒をご用意します。合わせてお楽しみ下さい。




 

東京日本橋で

秩父銘仙 新作


とき/

3月30日(土)10:00〜20:00

3月31日(日)10:00〜18:00


ところ/

東京日本橋「きものことごと」

〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目18−4 2階

080-5740-4717



最寄り駅

都営新宿線「浜町」駅より徒歩3分

日比谷線「人形町」駅より徒歩6分


お支払い方法/

現金・クレジットカード・PayPay

 


当日の日本橋界隈では「東京キモノショー2024(有料)」を開催しております。お借りしているギャラリーの「きものことごと」さんもその東京キモノショーのサテライト会場となっています。是非そちらのイベントも合わせてお楽しみ下さい。


■東京キモノショー2024

3月29日〜31日開催

サテライト会場「きものことごと」

閲覧数:164回0件のコメント

Comments


bottom of page